2018/10/26

読書:旅するエンジニア

読了。

大まかにあれふ, satzz, kbaba1001編に分かれている。

あれふ編の前半は各土地ごとの環境, 観光, リモートワークのし易さ、後半はフリーランスの働き方, 利点, 欠点, 金銭管理を説明している。カジュアルな読み物として購入したためこの編の文体はとても読みやすかった。

zatzz編は旅行記。時系列順で書かれており個人依存の感想が多いため少し読みづらかった。旅を楽しんでいるんだろうという雰囲気は伝わった。

kbaba1001編は漫画。主に国内の田舎に住む際の心構えが書かれている。

読書:バージョン管理 with Pijul

第2章を手元で再現し、Pijul Nestへのpushに失敗した。

Ed25519の公開鍵をPijul Nestへ登録してpushを試み、以下のエラーが出た。

% pijul push unigiri@nest.pijul.com:test
The authenticity of host "nest.pijul.com":22 cannot be established.
The fingerprint is "".Are you sure you want to continue (yes/no)? yes
Password:
Password:
Password:
Password:
Password:
Password:
Password:

パスワードはNestや端末自体のものを入力したが該当せず。fingerprintが空である理由も不明。端末のOpenSSHはEd25519鍵が使用可能なことをGitHubへのpushで確認している。
秘密鍵はssh-agentへの登録と~/.ssh/configへのIdentityFile記載の両方で確認し、どちらも上記エラーにより失敗した。

是が非でもPijul Nestを使いたい理由は無いため、3章へ進む。