2019/07/25

unigiri.net のdefault_server設定

存在しないドメインへのアクセス時も mstdn.unigiri.net の内容を返すよう設定されていたため、そのような場合はstatus code 444を返すよう設定した。

sslに関してはオレオレ証明書を作成することで対応した。1

server {
   listen 80  default_server;
   listen 443 ssl default_server;
   server_name  _;
   ssl_certificate /usr/local/etc/ssl/selfcert.crt;
   ssl_certificate_key /usr/local/etc/ssl/selfcert.key;
   return 444;
}

  1. Nginxで443ポートにデフォルトサーバーを指定する | Junk Works